賃貸物件であると便利なグッズ案内

賃貸のアパートに住んでいた時1階だったので窓を開けると家の中が丸見えで洗濯物はいつも丸見えです。

前住んでいた賃貸のアパートの窓を開けると家がまる見え

前住んでいた家は賃貸のアパートでした。2階建てのアパートの1階に住んでいて人通りの多い方に窓がありました。その窓を開けると小さい庭があったのでそこにいつも洗濯物を干していました。その庭には一応目隠しで木を植えていていました。木の葉がたくさん伸びている時はそんなに丸見えではないのですが、たまに業者さんが来てその木を綺麗にカットしてくれます。確かにたまには切ってくれないと伸びすぎだと虫がすごく多くなってしまうのでそれはそれで嫌でした。しかし、木切るときは本当に短く切るのでもう洗濯物も家の中も丸見えな状態になってしまうのでこれがまた嫌でした。それでなくても、木が伸びている時でも窓を開けると家の中が丸見えになってしまいます。

洗濯物もいつもまる見えです。それが、木を切ることによって更に丸見えになって一体どんな家族がそこには住んでいるのかばればれな状況になってしまっていました。気にしなかったらいいのですがやはり誰に見られているのか分からないので気にしてしまいます。洗濯物とかは私のものとかなるべく家の中で干して主人のものと子供のものは外に干していました。とにかく窓の方は人通りが多かったので見る人も多いです。カーテンではなくてブラインドだったのでいつもブラインドは光が少し入るくらいにしかしていませんでした。通りの多い道沿いにある家も色々気を使うので便利が良いようで大変だと思いました。1階よりも2階の方がまだ気にならなかったと思います。

関連情報

Copyright (C)2017賃貸物件であると便利なグッズ案内.All rights reserved.